みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってるな…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(現在は消滅してます)リアルの事についてが大半です。

変わる中央線〜第三回の補足1「『事業が凍結された』真相」〜

atushi0820.hatenablog.com
※今回は上記のブログ記事「そして事業は凍結された」の補足という形を取っています。
急にブログを書く気になったので更新していきたいとは思うのですが、相変わらずの不定期更新となる予定です。
さて、本題の高尾駅周辺整備事業の凍結の真相ですが、「響 ひびき」(八王子市議会だより)第248号(2018年5月1日発行号)によると、どうやら人件費が高騰し、事業の再締結がJR東日本と必要となったことが着工延期の理由だったようなのです…しかし…JR東日本は2018年4月3日に中央線グリーン車導入開始時期を発表し「自治体との調整が完了した」としていた事を考えると(ページに反映されたり、広報されていないだけで)再締結がもう完了したと考えるのが適切なのかどうなのか…(あと補正予算があるなら成立後なのか)

そういえば、この事業は市民運動による請願によって実現したもので、その後になり中央線グリーン車導入が発表されたことで高尾駅の事情を考えると駅舎橋上化が必須となってしまった経緯があるのですが…まさかね…

変わる中央線~第三回 「そして事業は凍結された」~

何度も当ブログでは高尾駅に触れてきた。
atushi0820.hatenablog.com
atushi0820.hatenablog.com
atushi0820.hatenablog.com
atushi0820.hatenablog.com
atushi0820.hatenablog.com
atushi0820.hatenablog.com

今回は、久しぶりに中央線関連を取り上げていく。

そして事業は凍結された

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/contents/kouhou/001/p021076_d/fil/180401koho.pdf 広報はちおうじ2018年4月1日号

広報はちおうじ2018年4月1日号が発行された。4月といえば新年度である。市町村の広報誌では3月号もしくは4月号で新年度の予算に触れるページが設けられるのであるが、歳出に「高尾駅周辺整備事業」の文字は無かったのである。「今年度着工だったはず」と思い高尾駅周辺整備事業のページを見てみたところ未定となっていたのである。

高尾駅周辺整備事業について|八王子市公式ホームページ

これは事業が凍結された可能性が高いと感じたので少し考察してみることにした。

事業凍結の仮説

事業凍結はおそらく次のような理由であると考えた

  1. 中央線普通列車グリーン車導入による12両編成化の延期
  2. 事業を望んでいたはずの市民の反発
  3. 他事業を優先
1、中央線普通列車グリーン車導入による12両編成化の延期

JR東日本八王子支社は中央線グリーン車導入による12両編成化の延期を発表している。それによって計画が見直された可能性がある。

2、市民の反発

市民らの抗議やデモが発生した可能性がある。

3、他事業を優先

八王子駅北口のマルベリーブリッジの延伸など他事業を優先した可能性がある

結論

私は、他事業を優先した可能性が高いと考えていますが実際のところはどうなんですかね…

道についての日記。第9回「箱根ターンパイク」

3月1日から箱根ターンパイクの名称がネーミングライツにより「アネスト岩田ターンパイク箱根」となり、自動車道ナンバリングなる新ナンバリングが導入される…そんなニュースが発表された。一部の道路愛好家の方々がナンバリングにざわついてしまったそうな。
実際のところ自動車道ナンバリングに関する国土交通省からの公式発表は無いのですが(2018年3月1日8時30分現在)箱根ターンパイクにはD18aとD18bが割り振られるそうで何故D18なのか、その真相は未だ闇の中である。








下線除去試験中

もう一つのブログかここか迷ったのですがここにしました。(メインブログですし。)
このブログ記事が予約投稿される今日(2017年11月8日)15時をもって「Miiverse」はサービスを終えることとなったと…Miiverse | Nintendo
株式会社はてな(このブログサービスを運営してる会社)と任天堂が立ち上げた交流サービスですが、別サービスでの不祥事(任天堂の某2つのサービスで発生した事案)かもう規制を作っても子どもたちが守らなくて運営できなくなったのかそれは分かりませんがうごメモはてな、NintendoWi-Fiコネクションのサービス終了を見てきて「遂に来てしまった」というのが私の感想です。
Nintendoは今後、switchの有料オンラインサービスでSplatoon2などのソフトウェアでのVC(ボイスチャット)サービスの開始など代替措置とも思えるサービスについて発表しており、そこに人が集まるのかはたまたTwitterなどに流れるのか…子どもたち(Miiverseユーザー)がどこに進むのか気になるところですがこれで終わりたいと思います。f:id:atushi0820:20171108102222p:plain

任天堂・株式会社はてなの交流サービス「Miiverse」サービス終了について

もう一つのブログかここか迷ったのですがここにしました。(メインブログですし。)
このブログ記事が予約投稿される今日(2017年11月8日)15時をもってMiiverseはサービスを終えることとなったと…Miiverse - ケイ's post | Nintendo
株式会社はてな(このブログサービスを運営してる会社)と任天堂が立ち上げた交流サービスですが、別サービスでの不祥事(任天堂の某2つのサービスで発生した事案)かもう規制を作っても子どもたちが守らなくて運営できなくなったのかそれは分かりませんがうごメモはてな、NintendoWi-Fiコネクションのサービス終了を見てきて「遂に来てしまった」というのが私の感想です。
Nintendoは今後、switchの有料オンラインサービスでSplatoon2などのソフトウェアでのVC(ボイスチャット)サービスの開始など代替措置とも思えるサービスについて発表しており、そこに人が集まるのかはたまたTwitterなどに流れるのか…子どもたち(Miiverseユーザー)がどこに進むのか気になるところですがこれで終わりたいと思います。f:id:atushi0820:20171108102222p:plain

道についての日記。第8回「C4圏央道高尾山IC付近青看更新」

「道についての日記。」がいつの間にか第8回に達しててあと2回で第10回になるわけですが特に10回だから大きなものにするかはまだ決めかねているみかんです。
さて、道についての日記。第8回は高尾山IC周辺の標識のお話です。

そもそも青看って何なのかというと

■青看 (あお-かん)道路案内標識の内、一般道路で広く用いられる青地に白い文字の標識。[道路趣味者用語]
(山さ行がねが-道路趣味用語集より)(北海道内で使われる言葉との説がある)
正式には「方面及び方向」「方面及び方向の予告」「方面、方向及び道路の通称名」「方面、方向及び道路の通称名の予告」「方面、方向及び距離」「方面及び距離」の6つが有名。

というものである。ということで調査結果をただ書いていく。

  • 300m地点(新設)

高尾山ICに到着して早々に
f:id:atushi0820:20171105012318j:plain
早速新設された青看である。この看板は以前には存在していなかったが、確かに交差点なのに300m地点標識がないのがおかしな話である。とここで抑えておきたいのが高速道路ナンバリングだけの変化ではないということである。次のバイパス側に設置されている更新前の看板を見てみると…
f:id:atushi0820:20171105012850j:plain
相模湖の英語が"Sagamiko"から"Lake Sagamiko"に変化しているという点である。これは関東地方整備局甲府河川国道事務所の(山梨県)上野原市内でのみ確認されていた現象であったが、これで英語が新ガイドライン準拠に直されていることが確定となった。(ちなみに国道20号通称甲州街道はどうやら経由地として津久井郡相模湖町の存在により"Sagamiko"とされていたと考えられるが観光地である相模湖が隣接していることから"Lake Sagamiko"に直されたと思われる。よって東京都八王子市西部にあるSagamikoの表記はLake Sagamikoに直されると思われる。)

  • 高尾山IC入口交差点地点(更新・取り替え)

安全な場所から撮影を行っている。これは、最近開通した歩道の存在が大きい。なお、高尾山IC交差点は最近、直進左折レーンと右折レーンから左折専用レーンと直進右折レーンに変更された。これは混雑緩和のためと考えられている。
f:id:atushi0820:20171105014325j:plain

  • 高尾Uターン路(旧道活用)(更新・取り替え)

以前はただ、左矢印で高尾とだけ書かれていたが、更新によりきちんと交差点の標識となった。もちろんLake Sagamikoと記載されている。
f:id:atushi0820:20171105014547j:plain

  • 道路情報板(未更新)

f:id:atushi0820:20171105091049j:plain
道路情報板(下り本線)
f:id:atushi0820:20171105091129j:plain
道路情報板(上り線)
f:id:atushi0820:20171104132407j:plain
2キロ標識
バイパス側、京王バス神奈中バスの小名路バス停付近にある2キロ標識を含めて更新されてませんでした。相模湖駅交差点付近、東京側の大垂水峠通行規制起終点地点の看板は不明。

  • 距離標(未更新)、上り線250m地点(取り替え更新・表記変更)

f:id:atushi0820:20171105092945j:plain
距離標
f:id:atushi0820:20171104142027j:plain
上り線高尾山IC交差点250m地点
距離標はいつか更新されそうということで。で、上り250m地点の標識に行き先地点の変更が生じており、八王子南バイパスの方面案内が「町田」から「町田街道」に変更してあり、「町田に行くには無理がある」ということなのでしょうか…

  • 上り線高尾山IC交差点付近(取り替え更新)

f:id:atushi0820:20171104141821j:plain

f:id:atushi0820:20171104141821j:plain
高尾山IC交差点付近
高速道路ナンバリングが記載されており、町田街道と記載されやていますが、前述の250m標識にもありましたが後述する八王子南バイパス分岐標識が分離(矢印が乖離)せずに表記されているという点が大きな変更点です。

  • 八王子南バイパス分岐案内・分岐地点門型標識(どちらも取り替え更新)

f:id:atushi0820:20171104142702j:plainf:id:atushi0820:20171104142909j:plain
八王子南バイパス分岐
こちらも更新されており、レイアウトが更新前と異なっている。町田街道に変わったというのが印象としては大きいのかもしれませんが。

まとめ

高尾山IC付近の込縄については以前触れているかたがいたので記載していません。
全体的に標識が小さくなった印象を持ったので取り替え更新としていますが実際のところどうなんですかね。なお、小ネタなどはTwitterに上げたいと思っています。ご覧いただきありがとう御座います。

道路話ヒストリエ第一回「山梨県道33,18号線~秘境が秘境でなくなった話~」

こんにちはこんばんは。今回は「道についての日記」の番外編という事で「道路話ヒストリエ」を…

今回の話は保健体育科目の教科書に載っているようなお話です。そう…あの記述はこの道路が要因の一つでした。「山梨県道18号上野原丹波山線」と「山梨県・東京都道33号上野原あきる野線」の2路線です。

昔々、ユズリハラと呼ばれた村にある者がやってきました。名を古守という男であった。その男は上野原の町から延々道を歩いてユズリハラに来たのである。その男はユズリハラで生活しているうちにユズリハラの者たちが老いても元気であることな気付く。それは何故かと研究したくなった男は後に甲府市に病院を持つ医師となった男である。質素な暮らしと運動による長寿効果を示した棡原長寿村の名はその甲府市の医師と東北大学の医師が有名にしてしまったのである。

有名なところに楽していきたい…誰だってそう思うわけで道路が広げられ現在の県道33号と18号が出来たのである。(現在と比べると酷い険道)

外部から来るものに媚びようと店がコンビニになり食の欧米化が進行、ディーラーが車を売りに来て車社会が進行(車の普及で町に容易に行けるようになったこともあり)、それらによる運動不足と食生活の変化で長寿村棡原の名は立ち消えとなってしまったのである…

道が悪いかというとそうではないのだが、結果的にこの2路線は戦犯になってしまったのである。

ただ、最近は長寿ブームに便乗する形でほそぼそとマーケティングを行ったりしていますが…長寿学の元となった地の一つではあるので長寿村の思いは大切にされている。と信じたい…

最近になって山梨県道18号の拡幅がだいぶ行なわれており、険道から田舎道に格下げされそうな感じとなっている。現在は棡原地区内で拡幅工事を行っている。