みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第48回「駒門PA(上り)の閉店(無人化) Closure (end of business) of the Komakado PA up-line store and cafeteria. down.」

お題「気分転換」

駒門PA上り線の閉店について

NEXCO中日本は、2022年9月26日、【E1】東名高速の駒門PA上り線について、2022年10月10日19時30分をもって閉店(営業終了)となると発表した。理由は不明。

ということで、今回は駒門PAについて取り上げます。

駒門PA上り線の閉店

駒門PAの上り線は、営業を開始して約51年の歴史をもつPAで、開業以来店舗の建て替えがされていないことから現存する日本最古の休憩施設の建屋*1となっていました。施設構成は、駐車場、売店・軽食堂、トイレ、水汲み場で、対応駐車台数は大型8台、小型33台、障害者駐車スペース1台と比較的こじんまりとしたコンパクトな施設でした。

また、駒門PA上り線を有名にしたものとして、アメリカンドックに顔が書かれた駒門PA上り線が発祥の地となっている「アメリカンドッ君」という商品がありました。そのため、売店にはアメリカンドッ君とアメリカンドッ君グッズの販売、近くに自衛隊基地がある事から自衛隊グッズの販売なども行われていたようです…。

というのも、私自身訪れた事がなく、「日本サぱ協会」の聖地認定第1号となっていて、伊豆方面に行って帰る際、いつか訪れたいと思っていたら閉店のお知らせが出てしまい驚きのあまり心拍数が多くなりました…。



おわりに

行けるときに行く…重要性を実感しました…。

参考文献

*1:トイレなど建て替えがされている施設がある