みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第26回「NEXCO2社の最近の動き」

NEXCO…高速道路株式会社(Nippon Expressway Company Limited)は設立から今年で15年となります。つまり、日本道路公団(Japan Highway Public Corporation)が解体されてから今年で15年というわけですが、首都高速道路公団阪神高速道路公団本州四国連絡橋公団の3公団も含め民営化後各社は一応民営化した事もあり各社は時々強調しつつ各社ごとに文化をもっていく事となっていきました…。
今回は、そんな高速道路株式会社の中でNEXCO中日本中日本高速道路株式会社、Central Nippon Expressway Company Limited)とNEXCO東日本東日本高速道路株式会社、East Nippon Expressway Company Limited)の2社関連の話です。

NEXCO中日本

NEXCO中日本のサービスエリア関連会社である中日本エクシスは、2020年10月22日から東名高速EXPASA海老名と港北PAのそれぞれ下り線のフードコート(EXPASA海老名の吉野家などでは不可)でアプリによるモバイルオーダーサービスを始めました。なお、このアプリによるモバイルオーダーサービスの元となったものは、以前中央道の石川PAでやっていたブラウザ型のものと考えてるんですけどどうなんですかね…。

なお、決済手段はクレジットカード・デビットカード銀聯alipayです。

NEXCO東日本

NEXCO東日本と公益財団法人日本道路交通情報センター(JARTIC)は、共同である実証実験を2020年10月29日から開始しました。それが、アプリによるハイウェイラジオの多言語化サービスです…。機械翻訳読み上げなので、アクセントが異なったりガバガバかもしれないですが、アプリ以外にJARTICの実証実験サイトでも聞けるので、割と楽しいです。あ、デメリットとしては、操作するとながら運転になるので、同乗者の方に頼むか音声操作を…。

終わりに

なんとなく最近の高速道路会社の話を書いてみましたが、これからどうなるか、注視してゆきたいですね…。

プレスリリース