みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第37回「中央道八王子JCT〜上野原IC(※)間6車線化(※)」

今週のお題「赤いもの」
f:id:atushi0820:20211107114016p:plain
そういえば、秋ですが冬っぽくもある今日この頃、紅葉もキレイになると、もみじを一目見ようと多くの方が行楽地を訪れるわけですが、今回は色々な意味で赤い路線「中央道」についてとりあげます。

今回の題名について

今回の題名「中央道八王子JCT〜上野原IC(※)6車線化(※)」ですが、「(※)」があるように題名通りの話ではありません。正式には「中央道八王子JCT〜上野原IC(*1)間6車線化(*2)」という題名です。八王子JCT〜上野原IC間が6車線化するわけではなかったのです…。ええ…。

上り線拡幅工事【小仏渋滞対策】

上り線の拡幅工事【小仏渋滞対策】は新しい橋梁とトンネルを設けた上で、八王子市内においては新しい追い越し車線を桟橋形式で設置するというものです。着手はされているようで、いよいよ2021年11月29日から小仏トンネル東口〜八王子JCT間の車線幅を圧縮して*3追い越し車線を設置する拡幅工事が始まる事となりました…。そういえば、この上り線の拡幅工事は実は圏央道八王子西IC関越道方面出入口ランプの開通前ウォーキングイベントの際に案として展示されていたものでもありましたが、そのときの事を覚えてる人がいるのかどうか…。

下り線拡幅工事【相模湖渋滞対策】

下り線拡幅工事は八王子西IC開通イベントの際には展示がなかったもので、相模湖B.S.の先〜相模湖IC間の上り線の車線のシフトと中央分離帯を圧縮し下り線の新追い越し車線を設ける計画とされているものです。着手はされているのか不明ですが、JR東日本中央線への影響が少なくなるよう工事期間中はシェッドが設けられるそうで、工事期間中は中央線相模湖〜藤野間の明かり区間*4が減る見通しです。

最後に

中央道の八王子以西(八王子〜大月〜河口湖間)は開通時追い越しが可能だった暫定2車線の高速道路の始祖もしくは最初期のものだったわけです*5が、今や4車線化に新しい小仏トンネルを掘るなど出世した高速道路なわけで…。感慨深いですね…。

参考文献・資料

*1:八王子JCT.〜相模湖I.C.間

*2:上り線相模湖B.S.〜八王子JCT.間の3車線化と下り線相模湖B.S.〜相模湖I.C.間3車線化

*3:工事期間中のみ圧縮した状態で完成後は戻される予定

*4:トンネルではない区間

*5:ポールが置かれ追い越し不可になった暫定2車線の高速道路の最初期のものでもある