みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってるな…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(現在は消滅してます)リアルの事についてが大半です。

銚子電鉄本銚子駅

本銚子駅、それは千葉の東端あたりを走っている銚子電鉄にある駅である。銚子電鉄といえばぬれせんべいで有名である。

そんな銚子電鉄本銚子駅NHKの裏番組「バリバラ」で感動ポルノ番組などの批評、チャリティーじゃないチャリティー番組、██████████や、██████████と批判と██████████なレッテル貼りのある日本テレビ系番組「24時間テレビ」で東京都八王子市出身で八王子市百周年応援団長のヒロミ氏により改修がされたのである。
この企画自体同局の「有吉ゼミ」から生まれた「八王子リフォーム」の延長線上の企画ではあるのだが

番組によれば近隣住民的が駅舎の改修を望んだためヒロミが改修したということなのであるが、ただでさえ貴重な風情のある木造駅舎が消し飛んだことに鉄ヲタなどの鉄道愛好家が強く反応、24時間テレビアンチ派と結託し大バッシングとなったわけである。

番組側の情報しか持ち合わせていないためなんとも言えないところであるのだが、近隣住民は改修が行われ良かったと思っている方が多いようである。
それが本当なのであれば、ただでさえ濡れせんべいの売上があまり良くない銚子電鉄側のことも考えると風情のある木造駅舎という宝を投げ捨てたが電鉄・地元住民・日本テレビWin-Winの関係だったと見ていいとは思う。(地元住民が実際どうなのかは分からないが)
私は直接見たわけでも番組を見たわけでもないのだが流れてきた画像を見る限りはいい感じのリフォームかなと思うのである。

そういえば銚子電鉄は過去に2度CF(クラウドファンディング)を使用した行為を行っている。1つは地元高校生(当時)が車両検査代を捻出するためのクラウドファンディングそしてもう一つがやはり地元高校生(当時)が仲ノ町駅の改修を掛けて行ったクラウドファンディングである。
そう、クラウドファンディングで駅舎の改修を行っていたのである。しかもレトロさを活かした…
もしかするとそれと比べると破壊行為に等しいというのはまあ…