みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第31回「西湘バイパスリニューアル工事」

【追記】参考文献などを追加(2021年3月31日15時55分)

f:id:atushi0820:20210328142802p:plain
ポスターっぽい何か

西湘バイパス国道1号のバイパス道路で度々台風の際に高波被害を受けるシーサイド路線である。

そんな西湘バイパスですが、全線開通から26年…なのですが、それは石橋支線(早川〜石橋)を含めてなので、本線(西湘二宮〜早川〜箱根口)に限ると全線開通から48年の道路です。
ということで今回は西湘バイパスリニューアル工事について取り上げます。

初めに

今回の西湘バイパスリニューアル工事(2021年春の小田原市区間リニューアル工事)は、とにかく複雑な規制になっていますが、交通が集中する迂回路として、小田原市道0024号線(一夜城下通り)を挙げておきます…あとは「小田原箱根道路」という西湘バイパス箱根口と箱根新道の山崎ICを結んでる国道1号のバイパス道路が迂回路となる期間もあり…とりあえず時期ごとに解説していきます。

規制区間と規制期間

4月2日9時〜4月27日17時

端的に言うと、小田原厚木道路から西湘バイパス(真鶴・大磯方面)に行けない他、箱根口からも真鶴方面に行けないという規制です。迂回路としては、東京からは海老名JCT⇔C4圏央道⇔E84新湘南バイパス⇔国道134号⇔E84西湘バイパス⇔E84西湘バイパス石橋支線が一番メジャーな迂回路ですかね…御殿場・箱根方面からは国道1号(国道138号)⇔国道135号という事になりますが…

5月6日9時〜6月7日9時

このリニューアル工事ではごく一般的な規制内容に落ち着いているものの、特筆すべきなのは料金調整が国府津⇔小田原東に設定されてる点ですね…混みそうなので利用者がいるのか疑問ですが…

6月7日9時〜6月11日17時

6月7日までの規制区間内容に箱根口入口ランプの閉鎖を加えたもの。小田原厚木道路へは箱根新道または湯本から国道1号バイパスの小田原箱根道路の利用を。

6月11日17時〜6月14日9時

箱根口入口の閉鎖が解除。

6月14日9時〜6月18日17時

前述している小田原厚木道路小田原西ICの入口ランプが閉鎖するという期間です。箱根口入口の利用を。

6月18日17時〜6月19日17時

小田原厚木道路小田原西IC入口の閉鎖が解除。

6月19日17時〜6月21日9時

西湘バイパス上り線の本線の閉鎖が解除されるという期間です。これに伴い乗継料金調整も上り線は19日いっぱいで終了します。

6月21日9時〜6月25日17時

小田原厚木道路小田原西ICの入口が再度閉鎖となる規制期間…。

6月25日17時〜7月10日6時

小田原厚木道路小田原西ICの入口の閉鎖および西湘バイパスの早川IC〜小田原西IC間の下り線の通行止めが解除され真鶴方面から小田原厚木道路に行けるようになります。

7月10日6時〜7月17日6時

第10期の最後は小田原〜早川間の下り線の工事…。

感想

10期もあるとかすごい工事なんですが…とにかく多過ぎて文字だけでは伝わらなさそうなので、結構混乱しそうな印象を受けました…。

あと、西湘バイパスリニューアル工事は複数回やるそうでどうなっていくんですかね…

参考文献など