みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第45回「富士吉田忍野スマートIC」

2022年7月24日、【E68】東富士五湖道路の富士吉田IC〜山中湖IC間に新しいインターチェンジ、「富士吉田忍野スマートIC」が出来ました。道の駅富士吉田の近くなので、便利ではあるのですが…という内容です。

【重要】富士吉田忍野スマートICの最も気を付けなければならない事について

富士吉田忍野スマートICが出来た東富士五湖道路は有料道路のため、料金の仕組みが少々特殊なのですがそのせいもあるのか少し不思議な要注意ポイントがあります。それは…

「(富士吉田忍野スマートICから山中湖・御殿場方面に流入…御殿場方面に向かう場合)少なくとも本線に合流するまでETCカードを絶対に車載器から抜き差ししてはいけないというものです。

一体、富士吉田忍野スマートICに何があってETCカードの抜き差し禁止なのか…その正体は次のツイートの画像に映っていたのです…


1枚目(左上)の画像の奥のほうと2枚目(右上)の「富士山」の注釈が入っている画像に何やら監視カメラのような謎の物体が設置されていますが、この正体は、フリーフローアンテナと呼ばれるものです。同じ東富士五湖道路では山中湖ICの出入口に、有名なところでは首都高の出口に設置されている「料金所の代わりになるもの」です…そう、富士吉田忍野スマートICには実質的に「第一入口料金所(共通)」と御殿場方面ランプウェイ上に「第二入口料金所(フリーフローアンテナ)」の2つが存在するのです…ええ…

何故このようなものとなったのかの理由は公式に説明されていませんが注意が必要なポイントとなっています…

終わりに

富士吉田忍野スマートICでは、その他山中湖ICのような信号機付平面交差を避けるため富士吉田方面の入口と御殿場方面からの出口があたかも右側通行のようになっていたり、富士吉田忍野スマートICの開設で大型車の深夜割引料金が10円安くなっていたりと不思議なポイントがありますが、便利ではありそうなので利用者は多そうです…