みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

道についての日記。第30回「須走道路 SUBASHIRI Road & GOTEMBA By-pass West Section」

(2021年2月21日9:05)参考文献の加筆と一部記述の変更による更新。
(2021年2月21日9:30)参考文献の加筆による更新。

f:id:atushi0820:20210220151215p:plain
2021年2月19日、NEXCO中日本国土交通省中部地方整備局沼津河川国道事務所、静岡県の3者は整備を進めているE1A新東名高速道路御殿場JCT~新御殿場IC間、国道138号バイパスの御殿場バイパス(西区間)および須走すばしり道路の須走口南IC*1水土野みどのIC~ぐみ沢IC間、国道469号御殿場バイパスの一部区間(560m)および静岡県仁杉柴怒田ひとすぎしばんた線の5路線について2021年4月10日に開通(供用開始)する事を発表したのですが……という話について今回は取り上げます。

「東名・中央連絡道路建設促進期成同盟」

今回の5路線のうち国道138号バイパスとして整備されている須走道路と御殿場バイパスは、E68中央道富士吉田線、E68(国道138号バイパス)一般有料道路東富士五湖道路*2と共にE20中央道とE1東名高速道路とを結ぶ連絡道路…圏央道(国道468号首都圏中央連絡自動車道)の(東名と中央道間の)バイパス路線的な性質が大きい道路と位置付けされてるようなのです…。

という事でこの高速道路ナンバリング「E68」の路線は地元の「開通促進団体」が呼称している仮に「東名・中央連絡道」と呼んでおいたほうがいいのかどうかはさておき、バイパス路線なので使う車が増えるといいですね。

f:id:atushi0820:20210220151304p:plain
東名・中央連絡道のイメージ

東名高速道路(御殿場JCT~新御殿場IC)

さて、今回須走道路・御殿場バイパスと同時に開通が発表され事実上の東名高速と中央道を自動車専用道路のみで結ぶ道路になった新東名高速道路ですが、今回の開通は「新御殿場ICから東京方面には行けない開通*3」なので、東京方面に向かう場合は、引き続き東名高速御殿場ICを使う必要がある*4ので、注意が必要かもしれないです。

終わりに

今回の開通は2020年度開通の予定でしたが4月10日と微妙に2021年度開通になりました。これで現在の国道138号の渋滞が減るといいですが…

今回の「道についての日記。」では、「Canva」というサービスで作成したサムネイルや「仁杉柴怒田ひとすぎしばんた線」などの難読地名にルビを振ったりしています。ぐみ沢も実際は茱萸ぐみさわ ですし…。

*1:須走南ICから変更

*2:独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構NEXCO中日本との協定書などで東富士五湖道路国道138号である事が確認可能

*3:新御殿場ICから東京方面は建設中で、御殿場JCTも新御殿場ICから東京方面には行けない構造となっている

*4:新御殿場ICの開通でもしかすると県道に接続している第一入口の需要が減るかもしれない