みかんずきの日記(みかんずき・梅雨の日記)

気ままに投稿してるブログです。(気まま過ぎて不定期更新になってます…)ちなみにブログ名の元ネタは、ダイアリーに存在した同名のブログより(ダイヤリーから移行したので現在は消滅しています。)リアルの事についてが大半です。

20190712161355

雑ニュース特集「藤野やまなみ温泉、改装工事に突入へ」

相模原市立藤野やまなみ温泉

お題「気分転換」
神奈川県相模原市緑区牧野にある「市立藤野やまなみ温泉」…。開業は1997年で開業から25年が経過したことにより明後日(2022年5月31日)の営業を持って改修工事となります。ということで、訪れてみました。

データ

  • 所在地:神奈川県相模原市緑区牧野4225-1
  • 泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉 低張性 アルカリ性温泉
  • 源泉温度:36℃
  • pH:9.0
  • 源泉浴槽:男女1ヶ所ずつ(循環なし・加温なし・塩素消毒あり)
  • 温浴槽:内風呂男女1ヶ所ずつ・露天男女1ヶ所ずつ(循環浴槽・加温あり・塩素系消毒あり)

泉質の話

藤野やまなみ温泉の「ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」というのは実はちょっと特殊な泉質で…直線距離で4キロ離れた青根いやしの湯と直線距離で1.9キロ離れたふじの温泉病院が同様の泉質*1だったんですが、安寺沢川を挟んだ直線距離で約2キロ離れた山梨県上野原市の秋山温泉は単純泉というちょっと距離だけ見ると不思議なことになっています。このCa・Na-SO₄・Cl泉ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉は泉質だけ見ると熱海温泉などに見られるものです。

感想

藤野やまなみ温泉は藤野駅からバスがあったり(藤野駅からの片道IC運賃231円)比較的アクセスしやすかったのですが、来年2023年4月までの改修工事により青根のいやしの湯はバスでのアクセスが難しいことから、高速バス代と入浴料が若干かかる山梨県都留市やまなしけんつるしの日帰り入浴施設「よりみちの湯」がアクセス的には…。

青梅線奥多摩駅からバスで丹波山村の道の駅「たばやま」にある単純硫黄泉の「のめこい湯」とかも単純泉以外だとあります。

やまなみ温泉のすぐ横に相模原市の牧野連絡所があるので、バスは多分やまなみ温泉が工事中でも少しは残るとは思いますが…

藤野やまなみ温泉の温泉スタンド。入浴施設同様2022年5月31日をもって一旦利用できなくなる

*1:Ca・Na-SO₄泉ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉と表示